京都嵯峨の庭

限られたスペースをより広く、有効に活用するため塀の足元だけを抜きました。
そうすることで光や風を取り込むことができるのと、同時にプライバシーを守りながらも外空間と内空間を繋げることができました。
内空間は軒がわりと深いため、緑量を抑え、落葉樹中心に植栽し、夏は木漏れ日、冬は葉が落ちたところから光が入ることでしょう。
そしてどの季節にも四季を感じることができる樹木、草花を選んでおります。
庭で咲いた旬の花などを手水鉢に生けるようにしました。
また夜の雰囲気も楽しめるように自動点灯・消灯機能付きの照明を設置しております。

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る