施工実績

京都東寺近くの雑木のお庭の様子を見に伺いました。

京都 東寺の西、江房CōBōホステルさんのお庭の様子を見に伺いました。

この暑さにも春に植えた草木が堪えてくれてます。
坪庭ということもあり西日がうまく遮られてるのと水やりをタップリして頂いてるお陰です。

宿泊者でこのお庭を眺めるためにここで朝食を取られてるかたがいると聞きました。

うれしい話です。

今日でお盆前の作業が無事終了し11~16日までお盆休みに入ります。


京都市右京区で竹垣と杉皮屋根のやり換えを行いました。

gardener の今井です。

先日から進めていた

杉皮屋根と建仁寺垣のやり換えが完成しました。

最近、天然の竹を使う事が少なくなってきましたが、やはり味わいがあって良いです。

竹の節間も上手に造られた銅板の冠。

30年経つそうですが、まだまだいけそうです。

「見てると気持ち良くなりました。」とお施主さんに言ってもらい嬉しく、ホッとしました。


施工3年目の雑木の庭

木々の様子を見に京都の洛西へ伺いました。

順調な緑の広がりで程よい日陰もできており

爽やかな空間になってきました。

蹲周りも馴染んできており石樋から水が落ちると涼しく感じます。

この日は消毒と少し手入れを行い、光の入りかたの調整をしました。

苔もとてもきれいに育ってます。

これからが楽しみなお庭でした。


坪庭の手入れを行いました。

京都 gardenerの今井です。

少し前の仕事ですが、何年も手を入れらてなく足の踏み場もないくらいに荒れていました。

正直どうなるかと思ってましたが

手入れをすると、「京都の坪庭」という感じのとても良いお庭でした。

入ってる材料も良いものばがりで

京都の鞍馬石の手水鉢に鞍馬石の前石や飛び石を使った

蹲まわり良かったです。

お施主さんに「スッキリして良くなった」と喜んで頂きました。


京都 嵯峨野で造園工事を行いました。

京都 gardenerの今井です。

冬からの庭づくりも灯籠の移設と仕上げの砂利敷を行い、ひとまず完成。

5~6尺の六角灯籠でたぶん太閤石かと思います。

時代や型ハッキリしたことはわからないですが

とにかくボソボソで火袋にはヒビがあり、手で撫でるだけで表面が削れるほど。

かなり気を使う灯籠の据え付けでしたが無事終わることができました。


京都の西大路御池近くで庭づくりを行いました。

京都 gardener の今井です。

(株)二条ホームさんのお仕事でこのスペースを庭にという事で

印刷工場に雑木を植えたり、石を敷き詰めたりしました。

作業前はこんな感じ。

植木にとってはこんな雨の日がちょうどいいです。

緑が入ると随分変わりました。

少し時間が、かかりますが緑のトンネルになるように枝を伸ばしていきます。

お施主さんにも喜んで頂き何よりでした。


雑木の庭が完成しました。

京都 東寺の西、江房CoBoホステルさま。
お店と藍染工房が同じ敷地内にあるホステルの
坪庭づくりが完成。

施主さまにとっても喜んで頂き何よりでした。

あっという間の1週間でした。

今回は雑木や山野草を中心に植えました。

お店から藍染工房に向かうアプローチにはアーチを組むように植えました。

背景となる竹垣はトケイソウ、ツルアジサイを絡ませ、みどりで覆うようにしていきます。

今回係わってくれた皆さん本当にありがとうございました!


京都市南区で造園工事を行ってます。

gardenerの今井です。

京都東寺の西、江房CoBoホステル

本藍染と日本酒が同じ建物で生きる

素敵なホステル庭づくりスタートしました。

今日は蔓を這わすための竹垣を作成しました。

作業前こんな具合です。

雨がきつくなる前に竹垣完成です。


京都市中京区で外構、造園工事を行って3年経ちました。

京都gardener今井です。

庭づくりをして3年後。

ちょうど新緑の心地良い季節になりました。

アプローチに使用したアンティークレンガも落ち着き石積み、レンガ、緑のバランスがとてもいい雰囲気。

こちらの3年経った板塀もまだまだ大丈夫。

塗装もしなくて良さそう。

緑も濃くなり、ようやく上で重なり始めました。

限られたスペースに植えられた木々ですが家のまわりを爽やかにしてくれてます。


枚方市で剪定作業を行いました。

京都gardenerの今井です。

一年ほど手入れが空いておりよく伸びてました。

作業中はいい天気で気持ち良くさせて頂きました。

松の木は葉むしりをしてます。

2年分かなりのごもくでしたが。。

明るくスッキリしたお庭になりました。


...34567...