ブログ

京都市左京区で、芝刈りや樹木の手入れを行いました 。

gardener の今井です。

《芝生と雑木の庭》

昨年、残りの造園工事が終わり丸2年経ちました、岩倉の庭です。

追加で植えた雑木、下草なども順調に緑を広げてました。

植えたガクアジサイ、カシワバアジサイが早速、咲いていてくれてます。

今回は昨年に引き続き芝刈りや樹木の剪定を行うことに。

樹木の剪定は小枯れを取る程度で下草などは、間引きを行い整えました。

芝生の緑を見ていると、とても気持ち良いです。

それではこの辺失礼します。

お庭のことで気になることがあれば

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市右京区で 雑木の庭 の剪定を行いました。

gardener の今井です。

昨年、ホームページから問い合わせ頂いたお客様。今年もお邪魔しております。

昨年に引き続き、剪定を行いました。

樹木が自然樹形を保てるよう、切り過ぎに注意し、丁寧に整えてます。

作業前をうっかり撮り忘れて変化がわかりにくいですが。。

剪定後は風が抜け、木漏れ日が落ちるようになりました。

私たちは樹木の手入れも大切に考えており、手入れをすることで、心地よい暮らしのお手伝いをさせて頂きます!

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市左京区で植栽工事を行いました。

gardener の今井です。

少し前の施工ですが、ご紹介したいと思います。

こちら施工前の写真です。

新築と同時に外構工事が終わって10年。当時忙しく、庭のイメージがわからないまま完成したというお客様。ずっと気になっていた庭を今回、私たちが庭のデザイン、施工を行うことになりました。

同時に芝生の張り替えも行いました。

こちらは、水捌けがよくするために2箇所、暗渠排水を設けます。

まずは、床掘り作業を行ってます。

そして川バラスを敷き詰めてこれで、暗渠排水完了。

そして、真砂土を敷き下準備を。

さぁ芝張りです。いつもの高麗芝で張っていきます。

芝張り完了です。

さて、メインの建物正面、雑木の植栽です。

季節の移り変わりを感じて頂けるよう、

落葉樹を中心に高、中、低木、他下草を植えました。

ちょうど、ミツバツツジが見頃でした。

足元の化粧は山石とウッドチップを敷いてます。

門柱の足元は少し遊び心を入れ、丸く盛り上げるように山石を敷きました。

今後が楽しみの庭なりました。

私たちは小さなスペースでも、お庭のこと、外構のこと、ご提案をさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市南区の造園改修工事が完了。

gardener の今井です。

長いことお待たせしてたギャラリーの庭づくりがようやく完成しました。今回もたくさんの人に助けてもらいながら出来たこと、感謝しかないです。

この庭は、森の中にいるような空間をつくるため、雑木を多く植え込み、足元には落ち葉を敷きました。

こちら施工前でまずは、この3t石を人力で移動しました。その様子は少し前のブログに載せてます。

このアプローチを緑で包むように樹木を植えてます。

こちら門からの眺めで足元に山野草を植え、季節ごとに花が咲き、四季の変化を感じれるでしょう。

施工前

こちらウッドデッキからの眺め

休憩はここに座りながら、お茶を頂く。その時間がとても心地良いのです。

落ち葉がこの雰囲気の大きなポイントになってるようです。

足元、大切ですね。

こちら駐輪場からの眺め

外からも爽やかな新緑を眺めることができます。

施工前

夜になると移動した灯籠から灯りがこぼれ、照らしくれます。

長いようで、あっという間の期間でした。

素敵なオーナーさんと一緒に作れたこと、とても嬉しく思います!

楽しい時間をありがとうございました。

また、様子を見に伺いますね。

それではこの辺で失礼します。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市南区の造園工事も大詰めになってきました。

gardener の今井です。

少し前の植栽作業。

今回も雑木を中心に、たくさんの樹木を植え込みました。

新芽出たてのこの時期、とても気を使います。

掘り取り後は早く植えてあげたいので、

またまた、若いパワーに助けてもらうことに。

そんなスピード勝負の時も

少し手を止め、落ち着いてみるのも大事ですね。

みんなのお陰で予定してた植え込み完了。

いつも思いますが、樹木が入るとすごく変わります。

空間が明るくなったというか、元気になったというか、上手く表現できませんが、樹木の力はすごいと改めて思いました。

木漏れ日が落ちるようになり、

風でユラユラと揺れる木々を見てると

なんか癒されるのです。

そして、こちらは昨日から作業にかかった四つ目垣。

ただ四つ目垣をする、ということだけは決めていて、あとの細かいことは

いつものように雰囲気を見て現場合わせ。

高さも決めてなければ幅も決めてません。こんな調子で、その場に身を置いた時の感覚を大切にし、

この場所に合うかたちを自分なりに見つけ出し、つくってます。

素朴な感じを出したく

藤蔓で化粧結び。

一晩、水に浸したりと結構手間ですが

染め縄では出せないのが、この雰囲気。

完成です。

この現場もあと少し。

それではこの辺で失礼します。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市右京区で庭の手入れを行いました。

7年程経つでしょうか、ここにくると当時これだけ広い庭を造るのは初めてで、いろいろと悩んだのを昨日のことのように思い出します。

さて、今年から樹木のメンテナンスを一年間通して守をしていく、樹木年間管理となりました。

そして今日が第1回目になります。

除草、清掃を中心に軽剪定や消毒を行いました。

こちらショウブが上がってきました。

今年も咲いてくれるといいのですが。

手入れが終わると、光が差し込むようになり風でゆらゆらと揺れる新緑をお施主さまに楽しんで貰えれば、うれしいものです。

外構工事、造園工事、竹垣工事、外まわりのことは、気軽に問い合わせ下さい!

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


昨年、外構工事を行った京都市南区の雑木の庭。

gardener の今井です。

丸一年が経ち、植えた樹木も順調に緑を広げてました。

ちょうど新緑の良い時で、玄関まわりを爽やかにして迎えてくれます。

本日は樹木の手入れで、光や風が入るように整えました。

緑のトンネルをくぐり抜け玄関にたどり着くイメージで植えた両脇のモミジ。

まだまだ浅いトンネルですが、年月と共に深くなってくれると嬉しいです。

それではこの辺で失礼します

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市南区で焼き杉板塀を作りました。

gardener の今井です。

いろいろと大変なご時世ですが、できることを進めております。

今回の作業は焼き杉板塀の設置。

手間がかかりますが、焼き板にするこで、腐りにくく、見た目も渋くなります。

こちらは張る前の下地の状態でアルミ柱に胴縁を打ちました。

そして今回の焼き杉板は京都の高雄にある手島製材さんに焼いてもらいました。

毎度ですが

焼き杉板を止めるのに潰し釘を造り

打ち込んでます。

焼き杉板、張り終わり!

この笠木は無塗装の鉄板を使ってます。

サビ色で雰囲気が出るかと思ってます。

さらに一手間、鉄板の小口をハンマーで叩き仕上げにし、角を取りました。

わかりにくいですが。。

そして足元、腰積みの素材を古い葛石にしようかと思いましたが

なぜかパッとせず考えてたところ、たまたま現場から出てきたコンクリートブロックが面白いかも!と思い、

普通なら処分するようなものですが

長い間雨に打たれ、自然に洗いだしになってたのです。このブロックをただ使うだけではなく、横ではなく縦使いにしました。

しかも再利用することでゴミも減りました。

足元が入り安定しました。

新しい雰囲気でなんか新鮮。

それではこの辺でと思いましたが、

現場から、事務所に戻ると椿が咲いてました。

それでは失礼します。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017


京都市南区で造園改修工事を行っております。

gardener の今井 です。

すくもの庭。

少しずつ進んでおります。

下の一枚目は壁の補修前です。

こんな小口問題にいつも悩みます。

今回は改修ということもあって、もともとの雰囲気と馴染む事を一番に考え、自分たちができるベストな補修は何かと考えました。やっぱりこれしかない!と思い、石を立て込むことに。

人力では難しいので3又を使い立て込み、無事据え付け完了。

あとはしっかりと固定していきます。

足元は鉄筋で補強し、モルタルを流し込みました。

上部は石引きアンカーを打ち、既存ブロックに引っ張り、そしてモルタルで固定しております。

そしてここからです。

瓦の復旧です。

元の状態は見てますが、いざやると難しい···

あーだこーだ言いながらも、何とかカタチになりました。

仕上げの漆喰塗りを残しひとまず完了です!

それではこのへんで失礼します。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)

gardener _2017

#京都壬生gardener


12345...10...