京都市伏見区で外構工事を行なってます。

gardenerの今井です。

今日はよく冷え込んだ天気のいい日でしたが

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、こちらは玄関前のアプローチ造りをスタートしてます!材料は香川県から出る庵治石の割肌を使用し進めてます。

造園工事でも飛び石や石積みなどに使うことが多い石ですね。重さ500kgほどある大判石でクレーン車で吊りながら据え付けていきます。

途中、石を加工しながら合端を合わせます。

玄関まで直線に据えるよりも左右に動きを付けることで、奥行きが出て、何よりも植栽した時にとても良い雰囲気になることでしょう。

そして太閤石の手水鉢も同時据え付け、オリジナルの蹲踞を造ります。玄関前の前庭になる部分に水景をこしらえます。前石やその他の役石は現場空気感を大切に配置を考えます。

少しやり過ぎでしょうか(笑)旅館のアプローチにありそうな迫力のある玄関まわりになったと思います。

石積み少し残りましたが、完成が楽しみです。

それではこのへんで失礼します。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)gardener _2017

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る