茶庭に蹲を組みました。

gardenerの今井です。

梅雨の季節でぐずついた日が多く、ここのところ毎日、天気予報とにらめっこです。

さて先日、施工しました茶庭の蹲をご紹介いたします。

枝折戸を開いて飛び石をいくつか渡ると蹲踞が見えてきます。

この蹲踞の手水鉢は、段落ちになってる石に水穴を掘りました。

こちら水穴を掘る前ですが、当社の倉庫で作業を進めました

実際に自分で加工したものが庭に残ると思うと嬉しいものです!

やっぱり青竹の筧が気持ち良いですね。

それではこのへんで失礼します。

 ↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)gardener _2017

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る