京都で今年の2月に完成しました雑木の庭の手入れに伺いました。

gardenerの今井です。

朝夕は肌寒い日が多くなってきましたね。

さて今年の始めに京都向日市で造園工事を行い、6ヶ月が経ちました。

まずは樹木、苔に大きな傷みがなくホッとしてます。さすがにまったく何もなしとは、いかず苔の一部が小動物に荒された形跡がありました。

そこで、今回その部分の補修と樹木の剪定を行ない、光の入り方、風の抜け方を整えました。

どうもハイゴケが環境に合ってるようでアンティークレンガの方まで伸びており、早くもよく馴染んでます。

この雑木の庭の足元はアンティークレンガのアプローチが引き締め、上部はトンネルようにアプローチを緑が包み込むように植栽をしてます。

そこに山石を据え付けることで、樹木の軽さと石の重みがつき、お互いを引き立ててるかと思います。

どんな空間にしたいかと言いますと、山や森の中に入ったあの心地良さを出したい!と思い、イメージを膨らませながら庭づくりをさせて頂いた雑木の庭なのです。

この庭はここからがとても大切です。

手入れをすることで、この場所にあったより良い空間へと導けるように私達も全力でサポートをしたいと考えております。

それではこのへんで失礼します。

↓にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)gardener _2017

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る