京都市北区で庭のある外構工事を行ないました。

gardenerの今井です。

先月から着工してました外廻りの工事の植栽を終え、仕上げとなりました。

メイン門柱は天然杉板張りに笠木をのせた仕上り。板塀に埋め込みポストは初めてでしたが、お施主さんの希望に応えたく、チャレンジさせて頂きました。

塗装をすると締まりが出て外観と良く合います。

西側はヤマモミジの足元に大きめの山石を据え付けその周りに拳サイズの山石を敷き、シンプルな仕上がりに。

150kgほどの山石をクレーン車で吊りながら据え付けてます。

 南側の庭は板塀の色を白に塗装しており、樹木の緑と良く合い爽やかなになりました。

樹木が入ると一気に変わります。


施工前

建物と緑、やっぱりいいですね。

この木々を見て四季を感じてもらえるとうれしいものです。

長いことお待たせしておりましたが、南側の残工事をのこし、ほぼ完成となりました。今回もいろいろと考え、悩んだ分、お施主さんの喜びの声を聞くとホッとするのです。今回も学びのある現場となり、ありがとうございました。

それではこのへんで失礼します。

⬇にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)gardener _2017

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る