京都市中京区でアンティークレンガ敷きを行ないました。

gardenerの今井です。

先日、中京区の壬生でアンティークレンガを敷き、駐輪スペースの拡張しました。

まず、駐輪スペースを拡張するには樹木の移動が必要になりました。

そこで根付いてくれた樹木には申し訳ないけど、もう少し後ろに控えもらいます。

この樹木達を何とか生かしたい!そんな思いで慎重に掘り取り、根巻きをしました。

しっかり細根が出ており、状態としては良かったです!

移植を終え、一気に進めます。 

景石の据え直しを行ない、そしてレンガ敷きの下地をしました。

そしていよいよレンガ敷きスタートです。

造園のデザインでよく使う古材の延石を入れてます。

敷き終わると足元がスッキリしました。

最後に目地を詰め込み完成!

白色の目地がアクセントになって良い感じです。

お施主さん希望の樹木を残しつつ、駐輪スペースを拡張する、そんな要望に応えることができました。

あとは春に、施工前のように樹木が芽吹き、花が咲くことを祈るばかりです。


施工前

それではこのへん失礼します。

⬇にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)gardener _2017

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る