京都府向日市で外構改修工事を行いました。

gardenerの今井です。

今回は駐車スペースの改修工事を行いました。


施工後

こちらの駐車スペース、玄関へのアプローチもあり、おウチの顔になる部分でもあります。


作業前

まずは樹木の撤去作業。元々あったイロハモミジ株立ちだけを残し、その他は撤去しました。


石の据え付け

そこへ新たにアオダモとオオモミジを組んで植え込みました。足元は安曇川の石を使用してます。

景石の据え付け後、コンクリート枕木の間の砂利は撤去します。

そして既存の砂利よりも大きなサイズの砂利を敷きました。植栽の足元はさらに大きく、拳ぐらいの石です。ワイルドな感じというのでしょうか、変化を付けたく、このようなデザインになりました。

60cm弱の植栽スペースですが、これだけあれば充分です!

樹木を植えることで建物の見え方は大きく変わります。砂利の色も濃い色なので、締まりが出ましたね。

私達は、緑をより身近に感じて頂けるような、外廻りのデザインを提案しております。気軽にお問い合わせください。

⬇にも最新情報を載せてます。
Instagram(インスタグラム)gardener _2017

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る