京都嵯峨野で赤松の移植を行いました。

京都gardenerの今井です。

赤松の根巻きをするため、まわりを掘り進めます。

昨年根回しをかけた成果はしっかりでてるようです。

えらいものですね。ちゃんと細根を出してました。

ここから根巻きをしていきます。

クレーンが届くところまでチェーンブロックで寄せて行きます。

こいつはほんと助かります。

寄せれたところでクレーンで移植場所へ

植え付け後ハサミを入れ古葉をむしり移植完了です。

赤松を門かぶりにもってくるとグッと締まりました。左手にはモミジがあるので門まわりは締まった中にも柔らかさも残るかと思います。春の新芽の時にどんな風に映るか楽しみです。

造園工事・外構工事は京都市のgardenerへ

【代表直通】 090-9997-3852
【事務所】 075-200-1812
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都を中心に関西全域でお伺い
【住所】 〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町55-25

一覧ページに戻る